ANTI WORLD staff blog
記事一覧ページ
2019.02.14

RIKUSHIのパーマコラム

こんにちわ

RIKUSHIです。


年が明けてもう1ヶ月が経ちましたね。



そしてもうすぐ平成が終わろうとしていると共に、

2020年にはオリンピックという日本にとってとても大きな祭典を迎えます。



ANTIにとっても2020年に向けて大きく飛躍して行きたいところです。


と、大げさな前振りをしてみましたが、


まったくコラムとは関係ありませんので悪しからず。



今回は僕らしくも無いですが、ちょっと真面目に美容師な記事を書きたいと思います。



バレンタインデーなので『RIKUSHI恋愛コラム』でも書こうかと思ったんですけどね、、、


『需要が一ミリも無いから辞めろ。』


と、言われましたので少しだけ泣きました。



いつか必ずと書こうと思います。



ということで、、、ようやく本題に入ります。



実は日本では年々パーマをかけるお客様は少なくなっているそうです。



確かに昔は街のパーマ屋があったり、


男性も床屋でパーマをかけたり、(アイパーとかパンチパーマとかです、、、)


多くの大人の方がパーマをかけていたと思います。



しかし今はパーマ屋のようなお店はあまり無くなって来ているように思います。




これにはいろいろな理由があるんじゃないかなぁと。



『くりくりパーマが今は流行っていない。』


『自分でヘアアイロンを上手く使える人が多くなった。』


『パーマで失敗をしてトラウマがある。』



などなど他にもいろんな理由があり、日本のパーマが少なくなっているのかなと思います。



しかし!!!!


僕がANTIに勤めていて、去年くらいから感じているのが、、、




明らかにパーマのお客様が増えているんです!!!!



実はANTIはパーマ剤の開発に携わったり、


美容師専門の雑誌でパーマ技術を紹介していたりなど、



パーマの技術に特に強いこだわりを持っています。


それもあってか、


世間の流れとは逆にパーマのお客様が毎年増え続けているんです。




それはしっかりとした技術と理論でかけるANTIのパーマ理論には、


とても沢山のメリットがあるからなんですよね♪



『朝のセットが簡単。』

『柔らかい印象を与える。』

『髪質を変えられる。』

『レングスを切らなくてもイメージを変えられる。』



などなど様々な良い所があります♪




そんなパーマの良い所を上手く活用する事で、



アイロンをしている時間が無いからパーマをかけたい、、、


直毛で硬い髪を柔らかくしたい、、、


伸ばしたいけど飽きたからイメージを変えたい、、、


etc...




髪の毛のいろいろな悩みを解決できる可能性を秘めているのもパーマの魅力です♪



もちろんデザインには流行の形や、女性像のイメージがあります。


しかしいくらお洒落なデザインだとしても、



お客様ひとりひとりのお悩みや、家でのライフワークに合わせたもので無いと扱えませんよね、、、。



ANTIには悩みや生活に楽さを求めてパーマをかけたいご新規の方に多くご来店頂いたり、


またこれまでパーマをかけていなかった方にも、


ライフワークや、お客様の気分などに合わせてパーマの提案をさせて頂いています。




もしパーマに興味がある方は是非お気軽に相談して下さい!