ANTI WORLD staff blog
記事一覧ページ
2018.12.03

RYOの個人的甲子園ベストゲーム

スタイリストのRYOです
こんにちは。



今日も高校野球の魅力を伝えるため、
僕の甲子園感動の名試合ベスト3を紹介いたします。


第三位 2006年8月20日 決勝
駒大苫小牧1−1早稲田実業


延長15回終わって1−1
37年振りに決勝再試合が行われた一戦です。
『世代最強』と言われた田中将大(現ヤンキース)を擁し、
夏3連覇を狙う駒大苫小牧と、『ハンカチ王子』で一世風靡した斎藤佑樹(現日本ハム)率いる
初優勝を狙う早稲田実業の一戦。

翌日8月21日(私の誕生日)に再試合が行われ、
4−3で早稲田実業が初優勝し、幕を閉じた大会でした。

是非見て欲しいのですが、二試合で計24イニング
時間にすると5時間33分もかかるので、
気合いと時間を確保してから見てください


ちなみに緊迫した試合すぎて、あまり野球知らない方が見たら相当つまらないので。
でも見るなら二試合続けて見てください。






第二位 2006年8月18日 準々決勝
早稲田実業5-2日大山形


第三位で紹介した試合と同じ大会です

実はこの大会
我らが日大山形が初めて
甲子園で山形県勢初のベスト8に残った大会なのです

なのでこの時の日大山形スタメン紹介します

1番 庄司 田舎のやんちゃな人※イメージ
2番 菅野 中学の先輩 足速い ちょっと天然
3番 青木 優しい 常に全力 一途※イメージ
4番 常川 小.中の先輩 一途 ずっと坊主
5番 舟生 同い年 モテモテ ※うわさ話
6番 武田 同い年 硬派 THE男※イメージと
7番 秋葉 憧れ過ぎて近づけない※過去の経験
8番 大江 怖い 威圧感凄い※遠目で感じた
9番 我孫子 体育の先生の息子※なんとなく似てた
ピッチャー 阿部 同い年 宮城から留学 


ね、凄いメンバーです


そして見てほしいのはスコア

8回裏まで勝ってたんですよ!!!!
この試合は本当に涙が出ました



ちなみに私の母校ではありません






第一位 2007年8月21日 決勝&私の誕生日
佐賀北5-4広陵


そう、がばい旋風の時ですね
公立高である佐賀北が
強豪私立をバッタバッタとなぎ倒したあの大会です
当時、私は高3夏、初戦でしっかりと負けて、
いつものように高校野球の熱烈なファンとして
テレビで観ていました

団塊世代の退職、食品偽造問題、そして沢尻の『別に』発言
野球特待生問題などがニュースで流れる中
全員が佐賀県民の佐賀北の力は世の中を明るくしたと思っています

決勝相手である広陵はエース野村(現カープ)キャッチャー小林(現巨人)キャプテン羽生(元カープ)と、のちにプロ入り3名を擁したのに対し、

佐賀北はノンプロ。



『やればできる』




日本をそんな気持ちにさせてくれたこの試合が
私の第一位でございました







次回も乞うご期待くださいませ