ANTI WORLD staff blog
記事一覧ページ
2020.09.09

男も髪で遊ばないとね。

こんにちはRIKUSHIです。




最近これは美味しいなと思ったクラフトビールがあったので




とりあえず載せておきますね。








クラフトビールってこだわって作っている分味わいやクセが




強い物も多いんですけど、




これは味わい深いのに口当たりがマイルドで飲みやすい。





もう「ビール」というよりは「おビール」ですね。






ところで、




新型コロナウイルスの影響がやはりいろいろな所で




長く続いているようですね。




自分の家の近くのお店はなるべく残って欲しいなと思い、




休日などはなるべく人が少ない時間を考えて(起きれないだけ。)




密を避けるように外食させて頂いています。







おい!




丼ぶり内が密やないか。




食後はしばらく動けませんでした。
反省しております。




これで(小)です。




マジかよ。




話は少し変わりますが、





最近はヘアカラーやパーマなどの会社NGがだいぶ緩くなってきたのでは





無いのかなと感じています。





ヘアカラーなども昔はこげ茶ぐらいしか許されなかったのが、





わりと明るくても大丈夫な所も多いように感じます。





しかし、、、






こと男性に限ってはなかなかカラーやパーマ自体が許され無い。





そしてスーツに合ういわゆるサラリーマンヘアじゃないとダメ。





なんて事もまだまだあるようです。





また、





先日どこかの議会で高校の校則2ブロックヘアがNGになっている事に対して





の議論が行われたようです。





その議論は「表現の自由を守る」と「子供の身を守る」のどちらも正義感からくるものなので、





どちらが正しいってゆう話でも無いと思います。





じゃあ何のためにこの話題を出したかと言うと、





サラリーマンの話や高校生のツーブロックの話を聞いて





「もっと皆が自由に髪型を楽しむようになれば万事オッケーじゃん。」





と思った訳です。





そうなれば美容師としても自由な発想でデザインできて嬉しいですしね。





皆がやりたい髪型を自由に選択できるようになるために、





もっと遊び心のあるデザインを男性にも楽しんで貰えるように少しずつアピールして行こうと





思ったという話です。





今回のブログテーマはそんな思いから





「男も髪で遊ばないとね。」





というタイトルにしました。





僕が個人的に面白い人だなって感じる男性は





「遊び心」を常にもち続けている人なんですよね。





それは生き様とかファッションとかいろんな形があるんですが、





自由な発想でその人らしく生きながら遊び心を持って本気で生きてる。





そんな人に魅力を感じます。





髪もその表現のひとつなんじゃないかなーっと。





当然TPOに合わせる事も必要だと思いますし、





仕事上そんな事は理想にしか過ぎないって事も分かってはいます。





でも今よりもうちょっと皆が自由な髪型で生きれる世の中の方が





生きやすいのでは無いかなーなんて思ったりはするんですよね。





という事で今回はほとんど前置きで終わるブログとなりましたね。





ここからようやく本題!





遊びの効いたオシャレメンズヘアを少し紹介していきます!!





ハライチの漫才をイメージしながらスクロールして下さいませ↓↓





「金髪とパーマ」






「黒髪とセクシー」






「シルバーのウルフ」







「イケメンとハイライト」








「くるくるのパーマ」







からの!!




「オールバックとワイルド」









「くるくるのRIKUSHI」 hair by MAYU








どうも、




ありがとうございました。