ANTI WORLD staff blog
記事一覧ページ
2020.02.17

CHIIのある休日の事

リニューアルしたばかりでずっと気になっていた東京都現代美術館にて展示されていた

‘ミナペルホネン/皆川明 つづく’へ行ってきました。

私が持っているのはテキスタイルが気に入って購入した小さいバッグだけですが

昔からデザイナーの皆川さんの世界観や店舗の空間が素敵だなと思っていたので

今回は是非見たいなぁと。
↓東京都現代美術館の入り口



『ミナペルホネン』は今年2020年に25周年を迎えるそう!(ANTIと同じですね♪)
今回の展覧会はせめて100年つづけたいとの思いから始まったブランドが
継続性という意味だけではなく、つながる、重ねる、循環するなど
物事が連鎖し、何かを生み出していく様を予感させる言葉でもある
『 つづく 』という言葉がテーマとなっていました。


今まで発表されてきた全てのテキスタイルはもちろん、
デザイナーの皆川さんの頭の中が垣間見れるようなデザインソースやアイディアの源が沢山
展示されていました。

世界中の数々の石、陶器、ガラス、蚤の市で見つけたものから
デザインが生まれていくプロセスなど。



どれも私たち美容師にも必要な繊細さや継続性、バランス感覚。



印象的だったのは、ブランドが始まるかなり前、ご本人が19歳の頃
初めてのフィンランドへの旅先で出会ったというコート。
その時の旅費の大半を費やし購入したそう。
これはじっくり魅入ってしまいました。



服だけではなく、食器、家具、空間といった
もはやアパレルブランドの域を超えた皆川さんの活躍に目がはなせませんね。

青山エリアだと、スパイラルの5Fに『Call』というcafeも併設された
ミナペルホネンのセレクトショップがありますので、ANTIでパーマをかけて
オシャレになったあとは、ぜひのぞいて見て下さいね♫

『Call』のホームページ画面です

↓CAFEスペースはこんな感じです




というわけで
CHIIのある休日の事でした♫