ANTI WORLD staff blog
記事一覧ページ
2019.09.13

RYOのブログです。お待たせいたしました、お待たせし過ぎたのかもしれません。

皆様お久しぶりです。お待たせいたしました、お待たせし過ぎたのかもしれません。RYOのブログです。



基本野球の話しかしないのですが、今日は最近どっぷりハマっているNetflixの作品の話をしたいと思います。






今日はこれ






山田孝之主演の「全裸監督」








なんとなく知ってる方も多いと思いますが、どうせ地上波では放送出来ないような卑猥な作品でしょ?


























はい、その通りです。










80年代の日本を舞台にアダルトビデオの帝王と言われた村西とおる(山田孝之)の生き様を虚実交じえながら描かれた作品です。

バブル期を背景にヤクザ、警察、アダルト業界を巻き込みながら、エロをきっかけに自分に嘘、偽りなく生きる村西とおるの破天荒で、揺るぎない思想を持ち、爆発的にエネルギッシュな生き方に僕は衝撃を受けました。



この作品からは、

何が正解で何が不正解なのか、ではなく、自分はどうしたいのか

と質問されたような気がしました。



すごくディープな内容ですが、コメディ感もありながら駆け抜けるように見れるかと思います。


ただ、生々しいシーン、ワードが全体の7割を占めるので、


村西とおるからエロを通して生き方を学びたいと思う方のみ見てください。




適当に見るとオススメした僕が悪趣味だ!と女性に嫌われそうなので。



ただ、見終わった後には「ナイスですねぇ」が口癖になっているのは間違いないと思います。



観た方は是非僕に感想を教えてくださいませ。
というか髪切りに来てください。
よろしくお願いいたします。